NikonVSCanon!気になるミッキーの耳問題!

前回の
「NikonかCanonか?マウント変更から気づかされた心理的盲点」
が好評で合計PV数も
20万を超えました。
 
 
そこで、今回はCanonとNikonで
 
「ミッキーマウスの耳の写り方の違い」
 
についてまとめてみました。
私は昨年までNikonを
使用しておりましたが、
最近Canonを使用する
ことになりました。
 
そこで撮影を進めていく中で、
メーカーの絵作りの違いが
 
「ミッキーの耳」
 
に顕著に現れていると感じました。
 
まずはこちらの二枚の

 

写真をご覧ください。
撮影環境と現像の仕上げは
多少異なりますが、
 
左のNikonのカメラで撮影
されたミッキーの耳の方が
薄い黒色が描写され2階層に
なっているのがよくわかりますね。
 
対してCanonのカメラで撮影された
右のミッキーの耳は
左のミッキーに比べて
黒の影がつぶれて写っています。
 
 
ではこのような違いはなぜ

 

生まれたのでしょうか?
それはメーカーの設計思想が
異なることから来ています。

Nikonは黒に強く、Canonは白に強い

 

Nikonは黒つぶれを防ぐ機能に優れており、
黒色をしっかりと写し出してくれます。
 
Canonは白飛びを防ぐ機能に優れており、
白色などをきれいに描写してくれます。
 
このようにメーカーによって
絵作りが違ってきます。
 

 

 

ではどちらのメーカーが良いの?

・NikonとCanonの絵作りの違いがミッキーの耳に顕著に出る
 
これらのお話は「良い悪い」の話ではなく
あくまでも違いにすぎません。
 
「Nikonは黒潰れしないけどなんかこの黒の表現嫌だな…」
 
と思う方もいれば、
 
「Canonは黒潰れしてて立体感が感じられない!」
 
と思う方もいます。
 
それぞれ好みの問題であって
自分に合ったカメラ選びを
すると良いでしょう。
 
 

まとめ

・Nikonの方は耳が薄い黒が浮き上がり2階層に見え、比べてCanonは黒1色な印象
 
 
・Nikonは黒潰れしにくく、Canonは白飛びがしにくい
 
 
・自分の絵作りに合わせてカメラを選ぼう
 
 
私はウェディング関係の仕事が増えてきたので
白に強いCanonにマウントを変更しました。
 
なぜなら、ウェディングドレスは
白が多いからです!!!!!!
 
しかしミッキーなどを撮影する時に
シャドー部分をCanonのカメラで持ち上げると
もやもやと画像が荒れてしまったりします。
 
 
Canonに変えてから初めて
わかるNikonの良さであったり、
特徴というものも知れた気がします。
 
皆さんも自分の好きな
表現はどちらなのか?
 
それについて考えることで
自分にあった機材に
めぐり合えることでしょう!
 
 
今後も気づいたポイントなどを
まとめて記事にしますので
是非ご覧くださいませ♪
 
またLINE@にて写真教室や無料写真講座など
最新の情報をリリースいたしますので
ご興味のある方は「友達追加」を押してください^^