ストロボをMモードにしてエンチャテッド・ガーデンレストランを攻略しよう!

ディズニーを愛する皆様こんにちは。

皆様の中にも香港ディズニーランド(以下HKDL)を訪れたことのある方は多いのではと思います。

 

HKDLに訪れて第一の関門がエンチャテッド・ガーデンレストランだと思います。

 

黄色い照明に少し高い天井、キャラとの距離が取れない など様々な問題がありバウンス撮影がうまくいかない

 

なんならノンストロボでISOを上げよう!なんて方も多いかと思われます。

 

 

そこで私が実践している撮影方法を少し紹介していきます。

 

※私の考える1つの手法であり、正しいわけではありません。すべて私の主観になります。

 

 

カメラの状況はこの通りです。

ボディ     レンズ

Nikonフルサイズ×28㎜F1.8

 

SS 1/125 iso 200 F2.0 WB5500k

iso200?と驚かれると思います。

 

このままストロボを使わずに撮ると真っ暗になります(笑)

なので外付けのストロボを使います。

 

TTLモードで撮られる方が多いと思いますがMモードにします。 

TTLだとバウンス撮影時に光量不足になる場合が多いため。(TTLが悪いというわけではない)

 

そこで3つの設定が重要になります。 

 

パワー・照射角度・ストロボの向き です。

まずはストロボのパワーです。

 

基本的にストロボには 

1/128. 1/64. 1/32. 1/16. 1/8. 1/4. 1/2. 1/1 

と大まかに8段階あります。

 

1/1が最大フル発光で1/128が最小になります。

 

エンチャで私は1/4に設定しました

 

機種によって光量が違うのでご自身で試し撮りしてみてください。

 

GNの説明は今回割愛。

 

 

そして照射角度です。

 

これも 28㎜.35㎜.50㎜.70㎜.85㎜.105㎜.120㎜とあります。

28㎜が一番広範囲に発光し120㎜が狭い範囲に光が集中します。

 

これも私は広い範囲を照らし柔らかな光にしたかったので28㎜ に設定しました。

 

 

 

よってストロボの設定は

 

Ⅿモード 1/4 28㎜

最後にストロボの向きです。

 

ここで重要なのが絶対真上に向けないことです。

 

必ず真上より一段自分の後ろ側に倒してください。

 

エンチャの店内は狭いため真上にバウンスすると光量が強すぎたり,

グーフィーなどは鼻から下に光が届かない現象起こります(笑)

 

 


おわりに

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ストロボは奥が深く私もいまだに使いこなせず日々試行錯誤しております。

 

この記事をまとめると

・TTLでの光量不足を解決するためⅯモードにしよう。

・ストロボの基本設定について

・ストロボの向きは少し後ろに倒そう  

                  です。

 

Ⅿモードを使いこなせば真っ暗なグーフィーズキッチンなんかも簡単に攻略できます。

 

※ちなみに今回説明したのは夜のエンチャです。

 

 

この説明で伝わらなったりしたりご質問があればぜひコメントください。

キットレンズでも綺麗に撮れますか?みたいな質問も大歓迎です。

 

 

参考になったら、いいね!ボタン押してください♪


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    daisy (日曜日, 02 10月 2016)

    エンチャ バウンスの検索でこちらに辿りつきました!
    Nikon7100で18-300(3.5-5.6)の純正レンズで同じストロボを使用しています^_^

    ストロボは先週買ったばかりでまだ使い方も全くわからないのに週末から初香港に行きます…

    ストロボの向きの写真は縦で撮る場合こんな感じってことでしょうか??

    単焦点でないのでこちらと同じ設定だと少し暗くなりそうだと思うのですが光量かISO、露出どれで明るくしたら綺麗にとれると思いますか??

    よければ教えてください.。゚+.(・∀・)゚+.゚